採用情報|岐阜市の新卒・中途の求人|訪問看護の和光会

recruit

あなたのチャレンジを全力で支援します

recruit_1

人生100年時代と言われる現在、「いつまでも健康で自分らしく生きていきたい」と多くの方が望んでいることと思います。その中で、地域の人々の生涯にわたり生活と医療・介護・福祉を繋ぐ看護師の役割や活動の場も多様化しています。

私は25年にわたり急性期病院をフィールドとし看護の可能性を追求してきました。
しかし医療の高度化や制度改革の波に押され、病院看護が「診療の補助」に偏る状況となりつつある中、「療養上の世話」=人を見るという看護の原点追求のため、訪問看護というフィールドを選択しました。

訪問看護は今後なくてはならないインフラであり、その道はまだ開拓段階です。
地域全体の「生きる」「暮らす」を支える視点の進化はもちろん、地域医療のキーパーソンとして訪問看護の「成長」が不可欠です。その要素として「教育」「」「機能特化」「人財確保」の4つを掲げて取り組んでいます。

「教育」は、訪問看護未経験からクリニカルラダーを活用した育成やさまざまな研修制度キャリア支援など教育体制を整備しています。
「質」に対しては、まずは標準化を進めて各種アセスメントツール・ICTを活用したサポート体制を構築しています。
「機能特化」として、当法人の訪問看護は、機能強化型訪問看護ステーション・看護小規模多機能型居宅介護・定期巡回随時対応型訪問介護看護といった病院の次を担うプラットホームを生かし、「まれに入院、ほぼ在宅」のアウトカムを目指したサービス提供に取り組んでいます。
「人財確保」は、働き続けられる労働環境整備を進め、子育てをしながらでも「やりがい・働きがい」のある組織を追求してきました。
すべては個でなくチームとしての成長をめざし、地域での役割と責任を果たしつつ対話によって地域での新たな価値づくりを共に進めていきたいと思います。

「訪問看護をやってみたい」というチャレンジを全力で支援します。そして 「みんなを笑顔に。」をともに創っていきましょう。

 

在宅医療部 部長
篠田耕造

about_5

採用情報

和光会の訪問看護の求人一覧です。
看護師としてのキャリアもスキルも同時に向上させるベースが、和光会の訪問看護にはあります。
和光会の在宅チームの一員として働いてみませんか?

recruit_2

福利厚生について

和光会グループでは、職員が働きやすいと感じるワークライフバランスを重視し、その能力を十分に発揮できるよう制度の充実に力を注いでいます。

recruit_3

先輩インタビュー

和光会で活躍する職員が、入社した経緯や仕事内容・やりがいやこれまでの失敗まで包み隠さず、それぞれの立場で語ります。

recruit_4

よくある質問

「採用までの流れを教えてください。」「選考結果までの期間はどのくらいですか?」「残業時間は何時間くらいですか?」…

気になる質問に回答しています。和光会の訪問看護にご興味のある方は、ぜひこちらもご覧ください。