山田理事長メッセージ|岐阜市の新卒・中途の求人|訪問看護の和光会

message

ぜひ在宅チームの一員に

20191203_043

和光会グループは、岐阜における地域包括ケアシステムの構築に真剣に取り組んでいます。
3つの医療機関(山田病院、山田メディカルクリニック、北方在宅クリニック)で在宅医療を積極的に推進し、在宅復帰超強化型老人保健施設である寺田ガーデン、(看護)小規模多機能型居宅介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護など、さまざまな在宅サービスと連携し地域を支えてきました。訪問看護ステーションはサテライトを含め6ヶ所あり、在宅医療および地域包括ケアシステムのキープレーヤーとして活躍しています。
患者さんや家族が本当に安心して暮らせる地域にするためには医療と介護、事業所や職種、病院と地域など、さまざまな境界を越える人材が必要であり、それを実現する職種が訪問看護師だと思っています。実際に2015年に開設し今では年間50人を超える在宅での看取りを行っている北方在宅クリニックは、訪問看護ステーションとともに成長してきました。

訪問看護は参入障壁の低さもあり訪問看護ステーションが乱立していますが、廃業が多いのも事実です。そのため質を担保しながら持続的な経営を可能にするためには、大規模化・効率化は避けられません。
和光会では2015年に訪問看護師100人計画を掲げ、組織づくり・教育体制・待遇改善に取り組んでいます。在宅医療には病院とは違う楽しさとやりがいがあります。在宅を経験して、再び病院勤務に戻る看護師もいて自由度の高さも特徴です。
あなたも、ぜひ和光会の在宅チームの一員になってみませんか。

山田 豪

理念

みんなを笑顔に。

私たち和光会グループは、質の高い医療・福祉・保健・子育てサービスを提供し、
ご利用者、ご家族、職員など関わるすべての人が、いきいきと安心して暮らせる地域社会の実現をめざします。

基本方針

個人の尊重
 
一人ひとりの思いを大切にし、
その人らしい人生を送ることができるよう支援します。
良質なサービスの追求
 
常にご利用者の立場に立ったより良いサービスの提供をめざし、
先進性を取り入れ、サービスの改善に積極的に取り組みます。
一体的な連携の推進
 
それぞれの専門職、事業所、あるいは地域が
ご利用者にとって一つのチームとして機能する連携をめざします。
地域社会への貢献
 
公益性の高い事業を担う責務を自覚し、
地域のさまざまな課題の解決を通して、地域貢献に取り組みます。
職員への支援
 
すべての職員を尊重し、能力を発揮しながら誇りを持って仕事ができるよう
さまざまな形で支援します。